医療レーザー脱毛の持つメリットやデメリットとは

医療レーザー脱毛にはどのようなメリットがあるの?

きちんと脱毛するなら、美容クリニックでのレーザー脱毛がよい、という声があります。では、医療レーザー脱毛のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。たとえば、医療者が脱毛してくれますから、施術の途中で火傷などの肌トラブルが起きても、すぐに対応してもらえるという安心感があります。また、黒ずみなどの心配がなく、美肌になれる効果なども体感できます。お肌の状態を医療者が把握しながら施術してくれますから、何といっても不安感が少ないのが素晴らしいメリットです。

医療レーザー脱毛が持つデメリットとは

医療レーザー脱毛は、美容クリニックで施術しますが、保険が適用されないので料金が高いというデメリットがあります。また、夏の季節など、お肌が日焼けしていると施術できないこともあります。その他にも、シミやアザなどのある部分は、火傷を起こす恐れがあるため、医療レーザー脱毛は行えません。さらに、脱毛サロンでよく行われるフラッシュ脱毛に比べると、医療レーザー脱毛は威力が強すぎてお肌を傷めてしまう可能性もあります。

医療レーザー脱毛がおすすめな人とは?

脱毛サロンのフラッシュ脱毛を施術してもらっても、なかなか脱毛効果を実感できない人にはおすすめかもしれません。また、短時間で脱毛の施術を終わらせたい人や脱毛サロンの勧誘などを受けるのが嫌な人にも、美容クリニックでの施術が向いています。それに、しっかりとムダ毛を処理したいという人にも、医療レーザー脱毛の方が向いているでしょう。あるいは、お肌が弱かったり、痛みに弱いという人も、医師と相談しながら進められる医療レーザー脱毛の方が向いている場合があります。

医療レーザー脱毛とは、医療機関で強い出力の脱毛器具を使用して行われるレーザー脱毛の事をいいます。痛みも少なく脱毛に適しています。