安心して通えるか? 歯医者選びのポイントを考える

痛くなくて腕が良い医者さえいれば

歯医者は痛くないのが、一番ですよね。でも現実的になって考えると、もっと考えるべきことがいろいろあります。まず歯医者の腕が良いことは絶対条件です。詰め物がすぐ取れた、治療してもらったのにまた痛み出して歯科医院へ逆戻り、というのはいただけません。このことと関係しますが、歯医者の説明がしっかりして的確なことも安心して治療を受けるためには必要なことですし、治療にかかる時間が短いければ短いほど良い、というのもひとつの条件です。

設備は新しければ新しいほど

もちろん医院が清潔で設備が最新式、というのも挙げたいポイントでしょう。医療機器の進歩は日進月歩です。最新式の設備を使っていると、より痛くない治療、より安心な治療を受けることのできる可能性が高くなります。いくら歯医者がベテランで腕が良く、安心感があっても、設備が旧式で古ぼけた感じだと、治療を受ける側としても「この先生、本当に大丈夫なのかな」と、少し心配になります。実際に設備がどの程度新しいか、という判断は素人には無理としても、医院や診察室、治療を受ける診察台には、案外時代感があらわれます。

スタッフの対応等、大切なことはまだあります

気になることは歯医者自身と診察室だけではありません。待合室の雰囲気が良いか、受付や歯科衛生士などスタッフの対応が親切か、というのも、患者の立場からは大切なことです。患者は少々ビクビクしながら歯医者にやってくるものです。そして最初に対面するのは受付担当の方、最初に案内されるのが待合室です。受付の方の対応が親切でテキパキしていると、なんだか安心になり、嫌な治療にも真面目に通う気分になるものです。スタッフや周囲の環境に好意や安心感が持てるということは、歯医者その人に対する信頼度アップにもつながります。

恵比寿の歯医者では、歯医者が怖い人でも安心して治療を受けられるように痛みを感じない無痛治療を徹底してくれます。