レーザー脱毛を始めるなら秋か冬がいいでしょう

レーザー脱毛に日焼けした肌は不向き

ムダ毛が気になるのって、春から夏にかけてですよね。肌を露出する機会が増えるから。でもその時期って紫外線が一番強い時期です。一年で最も紫外線の量が多いのが5月です。夏至の6月下旬じゃないのは梅雨があるからだそうです。理屈から言えば9月下旬と3月下旬の紫外線って同じくらいなんでしょうね。レーザー脱毛って黒い色に反応して熱を発生させる光を使っているから、肌が日焼けしてると肌にも熱を発生させてしまうんですって。

少しづつ進めることになるから

レーザーのそうした性質を考えると、晩秋から冬にかけての肌が最適でしょうね。黒い色素がなるべくない肌が望ましいのですから。その時期にはムダ毛を隠しやすいから、なかなかその頃に始めるっていうのは難しいでしょうが。ただレーザーを照射したいのは、生えている毛です。体毛は少しづつに分かれて生えたり抜けたりを繰り返していて、皮膚の表面に出ている体毛は毛穴全体の十分の一程度だという説もあります。つまり十回は繰り返さなきゃならないことになります。

自己処理から解放されるようになるまで

レーザー脱毛などのプロの施術に頼ろうとする人たちは、誰もがムダ毛の自己処理に疲れ果てているでしょう。カミソリで剃ると皮膚の角質もはがしてしまう、脱毛テープや脱毛ワックスでも皮膚は傷む、脱毛クリームを使い続けるのには結構な費用がかかる、自己処理を繰り返しているうち毛が毛穴につまって黒いブツブツができる、などなど。そうした苦労から解放されるまでには、ある程度の期間が必要です。それを思うと冬に始める違和感など、問題にならなくなるようです。

毛の処理はカミソリなどを使ってやっている人が多いですが、カミソリで毛の処理をしていると肌を傷付けることもあります。レーザー脱毛をすれば、肌を傷付けることなく綺麗に脱毛することができます。