血を洗っちゃう?!血液クレンジングの効果とは?

そもそも血液クレンジングって?

最近メディアに頻繁に登場する、「血液クレンジング」なるワード。皆さんは、この意味をご存知ですか?血液クレンジングは、どろどろの血液を取り出して、オゾンで浄化したのち、再び体に戻す治療です。ドイツで発祥したこの治療法は、ヨーロッパで広く知られています。近年注目を集めているワードですが、実はその歴史は長く、あの英国エリザベス女王の母君・クイーンマムが老化防止のために定期的に受けていたとも言われています。

どうして血液クレンジングが必要なの?

血液どろどろを解消する、血液クレンジングは、どうして必要なのでしょうか?血液には酸素や栄養を体中に運ぶ働きがあります。血液がどろどろの状態であると、流れがスムーズでなくなり、酸素や栄養の供給が不十分になります。また、活性酸素への抵抗力を弱まって老化が進んだり、最悪の場合心筋梗塞などの大病につながることも…。血液の流れによって、このような不調が出てきてしまうのは怖いですよね。血液をサラサラにすることは、健康維持のためにとても大切です。

血液クレンジングの効果とは?

血液クレンジングには、どのような効果があるのでしょうか?個人差はありますが、以下のような効果が期待できます。1.健康な体になる:血液のどろどろが解消されることで、生活習慣病などのリスクを下げることができます。2.肌がぴちぴちになる:血流が改善し、新陳代謝が上がることで、肌のターンオーバーが活性化され、うるおいも高まります。3.アンチエイジング:活性酸素への抵抗力が高まることで、若々しい体を手に入れられます。いかがでしたか?血液クレンジングを利用して、いつまでもきれいで健康な体を目指しましょう!

血液クレンジングとはドロドロの血液を抜いてオゾンで洗浄する酸化療法のことをいい、病気や老化の予防に効果の高い治療法です。